快楽満堂


 酒は純米、燗ならなおよし!  
by rolling_tama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入り
カテゴリ
最新のトラックバック
日本酒の日 錦糸町「井の..
from ウチごはん&ソトごはん
久々の外がっつり飲み(大宮)
from 心の欠片
もやしもん解析機vol2
from 燗酒おやぢの隠れ処
千葉県某所「居酒屋某チャ..
from 懶雑記
阿佐ヶ谷「高味園」 台湾料理
from ウチごはん&ソトごはん
東京(高円寺):福来門(..
from なんとなくスカタン
椀物で飲れば、オヤジ道ま..
from 口中の幸い <日本酒と下町、..
yanyan_akiko..
from 穴があったら入りますか?
Deepな夜
from まいにち酒飲み
2005年8月 『高味園..
from 飲み食いの記録を残そう
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

押上の日本酒バー

押上の日本酒バー酔香に行ってみたぜ
やきとんひなたご主人にすすめられたのだ。
電話で予約を入れて地下鉄に揺られる・・・
押上は初めてで不案内だが、携帯のGPSのお陰で何とかたどり着いたぜ。

ここは出版関係のお仕事をされていたご主人が脱サラしてはじめられたお店。
築50年の酒屋さんを改築したお店は、カウンター8席のコンパクトな感じ。
引き戸は木枠にガラスという懐かしいもので、外から中の様子がよくわかる。
壁は酒屋時代の棚が残り、酒瓶がズラっと並んでいい感じだ。
5人ほどいたお客さんのうち、お二人が丁度出るところ・・・
2000円で料理4品と飲み物1品が基本のセットという事で、ヒューガルデン生を注文したぜ。
シュワっと呑んで・・・さあ、お燗酒!
お酒は値段が統一してあり、0.5合400円、正一合700円だ。
扶桑鶴純吟雄町(確か19BY)のお燗を注文した。
錫ちろりに温度計を入れて、丁寧に見てくれている・・・どんな温度で出てくるかと煮大豆をつまみながら待つ・・・初めてのお店の楽しみだ。
ほどなく、出てきたお銚子の中は、ぬるい温度で優しい味だ。
これなのだ!アッチッチ燗は家で呑めば良い。
自分が普段しない温度での発見が楽しいのだ。

落ち着いた店内は時間がゆったりと流れる・・・
ボーンボーンのゼンマイ式柱時計があったりして大変良い風情!!

隣の席に、ご主人の知り合いの方(有名新聞社の方)がこられたので、お話すると、立石で呑まれた後との事、宇ちだ、栄寿司、鶏房とはしごされたそう。
(これに二毛作が入れば、どこかのお蕎麦屋さん・・・フフフ・・・みたいだぜ)
私が阿佐ヶ谷住人と聞いて、しきりに不思議がる
「何でこんな遠くに来るんですか??」
柏のおでんやにも遠征する話を聞いて目を白黒なさってたぜ。
後半はこの三人でけっこう話していた。

鷹勇純米吟醸なかだれ~神亀×2に行く頃は、ご主人が自分で呑まれる時は熱くして少し下がった・・・と、いつもの酒仲間と同じ話になったぜ。
他の料理は、いぶりがっこ入りポテサラ、手羽先と半熟卵の黒酢煮、漬物(だったかな?)
が出たぜ。
一時間半ほど滞在。11時を回って終電が心配になったので後ろ髪(無いけど)引かれながら
お店を出た。
駅までの道(10分弱?)は静かで
スカイツリーのシルエットを見ながらの散歩は良い気分だった。

お店HP

ネットより(お店の写真があります)
[PR]

by rolling_tama | 2010-06-10 22:10 | 家で呑む
<< 砂丘屋でブルースギターが吠えた 波葉菜亭で鯉川&ピアノの会! ... >>