快楽満堂


 酒は純米、燗ならなおよし!  
by rolling_tama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入り
カテゴリ
最新のトラックバック
日本酒の日 錦糸町「井の..
from ウチごはん&ソトごはん
久々の外がっつり飲み(大宮)
from 心の欠片
もやしもん解析機vol2
from 燗酒おやぢの隠れ処
千葉県某所「居酒屋某チャ..
from 懶雑記
阿佐ヶ谷「高味園」 台湾料理
from ウチごはん&ソトごはん
東京(高円寺):福来門(..
from なんとなくスカタン
椀物で飲れば、オヤジ道ま..
from 口中の幸い <日本酒と下町、..
yanyan_akiko..
from 穴があったら入りますか?
Deepな夜
from まいにち酒飲み
2005年8月 『高味園..
from 飲み食いの記録を残そう
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2010年 10月 21日 ( 1 )


三年後のお酒

昨日の仕事はリテイク出しで、ダメ出しの内容の説明するのに
6時間ぐらい喋り倒してグッタリしたぜ。

♪こんな夜に燗酒呑まないなんて~
と歌いながら電車に揺られて東中野へ向かったぜ。
蕎麦屋酒ができる貴重なお店“更科丸屋”の戸を開けると
上石神井の“作”さんご一家が小上がりで楽しそうにお食事していた。
可愛いお子さんに初めてお会いしたぜ!
挨拶をして着席すると、おかみさんが
「これから、M木さん、N倉さんが来ますよ~」と教えてくれた。
う~~~む、凄すぎるラインナップ!
刺身盛り合わせを頼み天穏無ろ過純米を呑んだ。
金華サバの刺身がバツグンに旨かったぜ。
忘れちゃいけない能登のモズクも頼んでゴキゲンになってると
酒屋さんでマッチョで燃える純米野郎(長ッ)M木さんと
某蔵でお酒を作る熱い男N倉さんがお店に来た。

テーブルが隣なので、軽く話しながら呑んでいると
作さんご一家がお帰りで、奥さんが「ダンナ置いてくのでよろしくお願いします~」とおっしゃったが
たまのお休みでお子さん二人がお父さんを離さなかったので(イーナー♪)
奥さんが残って四人でのみだした。
そこからは、もう皆さんご想像とおり
酒談議で盛り上がりお銚子がドンドン空いただぜ!
作の奥さんと久々に話せて嬉しかったし
丸屋のご主人、おかみさんも話に混じって楽しかった!

酔いが回った頃(実はすぐ回るが)
N倉さんと、その蔵のお酒の話になり
色々と感想を言ううちに・・・
N倉「よ~~~し!玉さんに絶対〇〇〇の赤いラベルを旨いと言わせてみせます!三年待っててください!!」
まっすぐとこちらを見る瞳は炎が出そうだったぜ。
若き蔵人に火をつけたのか?
こちらがエネルギーをもらったのか?

N倉さん、三年後を待ってるだぜ。

More
[PR]

by rolling_tama | 2010-10-21 00:31 | 外で呑む