快楽満堂


 酒は純米、燗ならなおよし!  
by rolling_tama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入り
カテゴリ
最新のトラックバック
日本酒の日 錦糸町「井の..
from ウチごはん&ソトごはん
久々の外がっつり飲み(大宮)
from 心の欠片
もやしもん解析機vol2
from 燗酒おやぢの隠れ処
千葉県某所「居酒屋某チャ..
from 懶雑記
阿佐ヶ谷「高味園」 台湾料理
from ウチごはん&ソトごはん
東京(高円寺):福来門(..
from なんとなくスカタン
椀物で飲れば、オヤジ道ま..
from 口中の幸い <日本酒と下町、..
yanyan_akiko..
from 穴があったら入りますか?
Deepな夜
from まいにち酒飲み
2005年8月 『高味園..
from 飲み食いの記録を残そう
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:家で呑む( 136 )


にょんび君 ぴらいす にょにょ3

その3ともなると、既に元のタイトルも覚えてないぜ。


とんび「玉さん、カラオケ行きましょう!」
玉「えええ~~ッ、おめー終電あっぺよ。」

実はワダスも行きたかったが、この状態で外に出ると、ワダスはフラフラと呑み続けてしまう・・・。

玉「ここで歌おうよ、俺が人間カラオケで口演奏してやるからさ♪」
とんび「ええ~・・・そんなのドン引きです!本物カラオケだぁ~~ッ!」




c0016364_14191633.jpgあまりの嬉しさに両腕を太ももで挟むポーズ!

二人して一時間ミッチリ歌い切り
終電ギリギリで、とんび君は新高円寺を後にして・・・







火のついたワダスは、安ワイン買ってをカラオケバーに行ってしまったのであった・・・。





〇反省点
この日、他に出すはずだったのは
*三つ葉のおひたし、*焼き万願寺とうがらし、*沙茶猪肉、*焼き魚、
出来たてを出そうと思ったが、盛り上がり過ぎて出しそびれた。
カレーミート、ラタトウイユでお腹イッパイに??

c0016364_14374913.jpgとんび君のオミヤゲ♪

ケーキ(4つ入ってた)
茗荷の酢漬け
豆腐の味噌漬け
パンチエッタ
@新宿高島屋

サンキューベイベ・サンキュー!






とんび君は9月から新天地での蔵人生活だ!



楽しみだね♪
[PR]

by rolling_tama | 2012-08-18 14:47 | 家で呑む

とんび君、飛ライス! しょの2

忘れぬうちに続きを書くぜ。


c0016364_12264795.jpg茄子のピリ辛冷菜

ラタトィユ

アボタコバジル

お燗酒スタート

とんび君は
ウマイウマイとよく食べてくれる!

ありがたや。


お燗酒は何といっても上原組の定番!日置桜、睡龍、鯉川、竹鶴、神亀、天穏、花垣。
二人で、あーだこーだ言いながら選んでお燗していく!
歳が17歳も違うが、酔うにつれて徐々に二人とも子供みたいになってくぜ。


c0016364_12441114.jpg爽やかな笑顔!!
去年、一昨年に会った時と全く違う!!
違うだぜえ~~~!!
窓の外はまだまだ明るく、空には鰯雲・・・。

とんびの笑顔と相まってイイ感じだよ。




どんだけ呑んだか・・・






c0016364_1256012.jpgとんび君、この日一番お気に入りは・・・
前日作った、ゴーヤのカレー・ミート。

ゴーヤ大3本、ひき肉500g以上使ったデカドンブリ一杯のコッテリ系。

最初は写真の1.5倍あったが
レタスにくるんで食べるとモリモリ減っていく。
3回のお代わりで空になっったった・・・嬉スイ♪

とんび君がモト屋を担当した、鷹勇山廃強力17BYをお燗する。
激ウマ!!
ご本人も納得の味。
カレーミートとも好相性!

ラタトゥイユもお代りでほとんど空♪


二人ともイイ感じで酔っ払い、ワダスの手がけたアニメを見る事に・・・。
〇バンパイヤン・キッズ・・・感動話でとんび泣く。
〇猫神やおよろず・・・しんみり話しでとんび泣く。
〇極上めちゃモテ委員長、番長の回・・・やりすぎみたいで、とんび泣かない。
〇     同上      、友情の回・・・・同上で、とんび泣かない。 

とんび君泣かせ率50%、次回は100%を目指すぞ!


お隣さんが留守なので、遠慮なく歌を歌ってるうちに
とんび君がカラオケに行くと言い出す。
え~~ッ!?
気がつくととっくに夜で9時を過ぎている・・・じゃあ送りがてら一時間ね。
ハートランド呑み干して出撃!


      つづく
[PR]

by rolling_tama | 2012-08-17 13:22 | 家で呑む

とんび君、飛来す! その1

c0016364_23404917.jpgひと月ほど前にとんび君が鳥取から帰省してきた。
今年の春まで勤めていた蔵を離れるとの事。

とんび君とは第一回燗酒楽園で初めて会った。
その後、上乃宮会で意気投合!
9年の付き合いになる。

その頃から、鳥取の蔵で仕事をしていた彼は埼玉の実家に帰ると必ず会おうと言ってくれる。
冬に蔵仕事の時も、メールや℡のやりとりをしてるので、おおよその動向は知っている。

とんび君が今夏に帰った頃は次の就職先は決まっていなかった。
心配しても私に出来ることなど無い。
そのうち呑もうと話してるうちに、煮酒さんのブログにとんび君の晴れやかな笑顔が載って嬉しい驚き!
ちょうど私も夏休みがとれたので、初めて家に呼んだぜ。

前日は午後から時間のかかる料理を仕込み、当日は起きて簡単なものを準備!
足らない時は、中華デリを使えば良いし♪
午後二時に最寄り駅についた彼を迎えに出ると、離れた所から元気よく手を振るとんび君。
思いっきりの笑顔だ!!!



c0016364_0124688.jpgキンカキンカに冷えたハイネケンで乾杯!
とんび君のお土産の鷹勇純吟強力でスタート!
当日仕込んだ、鯵干物ほぐし身入りきゅうり酢、もずく酢、きゅうりの潮州辣椒醤和え、と軽いおかず。



お燗酒は二人で交代でつけたぜ。
 

つづく。
[PR]

by rolling_tama | 2012-08-17 00:27 | 家で呑む

押上の日本酒バー

押上の日本酒バー酔香に行ってみたぜ
やきとんひなたご主人にすすめられたのだ。
電話で予約を入れて地下鉄に揺られる・・・
押上は初めてで不案内だが、携帯のGPSのお陰で何とかたどり着いたぜ。

ここは出版関係のお仕事をされていたご主人が脱サラしてはじめられたお店。
築50年の酒屋さんを改築したお店は、カウンター8席のコンパクトな感じ。
引き戸は木枠にガラスという懐かしいもので、外から中の様子がよくわかる。
壁は酒屋時代の棚が残り、酒瓶がズラっと並んでいい感じだ。
5人ほどいたお客さんのうち、お二人が丁度出るところ・・・
2000円で料理4品と飲み物1品が基本のセットという事で、ヒューガルデン生を注文したぜ。
シュワっと呑んで・・・さあ、お燗酒!
お酒は値段が統一してあり、0.5合400円、正一合700円だ。
扶桑鶴純吟雄町(確か19BY)のお燗を注文した。
錫ちろりに温度計を入れて、丁寧に見てくれている・・・どんな温度で出てくるかと煮大豆をつまみながら待つ・・・初めてのお店の楽しみだ。
ほどなく、出てきたお銚子の中は、ぬるい温度で優しい味だ。
これなのだ!アッチッチ燗は家で呑めば良い。
自分が普段しない温度での発見が楽しいのだ。

落ち着いた店内は時間がゆったりと流れる・・・
ボーンボーンのゼンマイ式柱時計があったりして大変良い風情!!

隣の席に、ご主人の知り合いの方(有名新聞社の方)がこられたので、お話すると、立石で呑まれた後との事、宇ちだ、栄寿司、鶏房とはしごされたそう。
(これに二毛作が入れば、どこかのお蕎麦屋さん・・・フフフ・・・みたいだぜ)
私が阿佐ヶ谷住人と聞いて、しきりに不思議がる
「何でこんな遠くに来るんですか??」
柏のおでんやにも遠征する話を聞いて目を白黒なさってたぜ。
後半はこの三人でけっこう話していた。

鷹勇純米吟醸なかだれ~神亀×2に行く頃は、ご主人が自分で呑まれる時は熱くして少し下がった・・・と、いつもの酒仲間と同じ話になったぜ。
他の料理は、いぶりがっこ入りポテサラ、手羽先と半熟卵の黒酢煮、漬物(だったかな?)
が出たぜ。
一時間半ほど滞在。11時を回って終電が心配になったので後ろ髪(無いけど)引かれながら
お店を出た。
駅までの道(10分弱?)は静かで
スカイツリーのシルエットを見ながらの散歩は良い気分だった。

お店HP

ネットより(お店の写真があります)
[PR]

by rolling_tama | 2010-06-10 22:10 | 家で呑む

6月13日の晩酌

c0016364_1584116.jpg俺は何事も形から入るぜ・・・ハアハア!
ビールは専用のグラスで飲まねば!!

な~~んてな。
先日OSAKAYAさんでグラスを見せてもらったら
デカくてカッチョイーので衝動買いしちゃったのだ!
店員さんの説明によれば、香りを立たせるために
ワイングラス様なデザインになってるとの事。
このグラスを持って中入りに行ってたが
よく割らないで帰ったもんだ。

さて、専用のグラスで飲んだブルー君だが
お店で飲んだ感動は無かったよ・・・orz。
その時はプラコップに、もあ~~っと立った泡からして旨かったのだが・・・。
考えてみると温度のような気がするので色々研究しよう!
(つまり、飲むと言うコト・・・)


c0016364_15433520.jpgシメイ飲みながらブログを書き終えて
さぁ本番!
獨壹荘のテイクアウトでお燗酒♪
牛スジと青菜の炒め、モヤシと豚肉の炒め。
どぶ17BYのお燗でスタート。
牛スジは前日も食べたのだが
旨かったので連続の登板。
甘めの味付けが良い。
小笹屋大和14BYの煮酒をおかわり!

・・・何故かアルコールがまわるのが速い。
シメイを空きッ腹で飲んでたのが効いたか?
眠くなっちゃったので
ここで終了!

う~~ん、もっとお燗酒を飲みたかったのだ・・・。
[PR]

by rolling_tama | 2006-06-18 16:15 | 家で呑む

小笹屋竹鶴大和雄町11BY

日曜は仕事で会社に一泊。
昨晩の11時に終わったんだな~。
阿佐ヶ谷に着いて高味園に電話しても、誰も出んわ、てんやわんや。
獨壹荘はドーダロ??
開いてるとの事で向かったんだな~。

な・・・なんか賑わってる・・・。
ワールドカップだ!
俺っちがお店に入った時に、丁度日本が逆転されたので
俺っち悪者になったっち・・・。
と、言うことはオーストラリアに行きゃヒーローですな!
ナンテネ。
テイクアウトで、牛スジと青菜炒め、手羽先揚げ、豚タンを注文。
高さんも試合見て飲んでるので隣にチョト座ったぜ。
しばらく見てると、日本が負けてしまったよ。
皆、激しく落胆してるが
仕事が終わった俺はウキウキ気分の非国民??



ただいま~~、みみ~~~~!!!!!
昨日は悪かったのぅ!
ギネスでお疲れ!グビグビ・・・
うめぇ・・・。

c0016364_17553993.jpgさて晩酌!写真は茹でた豚タン。
香菜は山盛りにしてくれたぜぃ。
睡龍生もと純米15BY(放置3ヶ月)のお燗でスタート!

おおおおお!!!
イイねイイね!
けっこー開いてるよぉ~~~~!!!
どぶも、生もとも15BYが一番好きだな!
こんな旨いの、すぐ飲んじまうわぃ♪


牛スジ、手羽先を出して
お燗のお代わりは
小笹屋竹鶴大和雄町11BY(放置11ヶ月)にした。
この二連発は贅沢すぎるが
徹夜で上げた仕事はけっこう良かったので
ご褒美なのだ。

オリを混ぜようと瓶を軽く振っても
簡単に混じらなかったりして・・・頑丈??
まずは、常温で一杯・・・

お・・・落ち着いてるぜ・・・
熟成香がバッチリで、上品な甘みがある。
酸のカドもとれて
これは・・・旨い・・・。
湯煎でじっくり温度上げても良かったが
途中の味見で全部飲んじまいそうなので
レンジで煮た。

このお酒、三年くらい前に買った時は、
酸やら何やらがとにかく大暴れで飲むと全身が熱くなるような刺激があった。
雄町純米12BYが大人しく感じた位に・・・。
去年オリが出てから丸くなったみたい。

さてさて、常温でも旨かったが煮るともっと旨いッ!!
この甘みがイイんだよな~~。
シアワセシアワセ・・・。
柔らかい牛スジともバッチリ合った。

その後、お燗した涼を飲んでるうちに寝ちゃったよ。
やっぱ、疲れてたのカナ?


さて、今晩は何を飲もうかナ・・・?
[PR]

by rolling_tama | 2006-06-13 18:43 | 家で呑む

鯉川純米大吟醸

c0016364_1226230.jpgこのお酒、先日タンクさんとお会いした時に
いただいたお土産。
手ぶらで出かけてお土産もらって・・・(恥)。
大切にしまってあったが
飲みたくなっちゃった♪
庄内地方産米、亀の尾100%の
精米歩合40%と言うスペック。
雑誌で紹介されていて
その記事のプリントをいただいたのだが
サルガッソー海のような私の部屋で行方不明・・・。
タンクさん、すみません。



一つ前の記事の続き・・・
シメイレッドで気をよくした私♪
チルド室に入れてあった前日のツブを茹でた。
レアにしたい所だったが、キケンなのでシッカリ火を通していると
匂いをかぎつけ、みみが寄ってきた。
アノー、チョットそれにキョーミアンダケド・・・
の顔でまな板に体を伸ばす。
団扇であら熱を取ってみみにも分けたら夢中で食べている。
ふむふむ、ツブも好きであったか・・・。


鯉川をまず、常温でチュルっと一口。
キレイ系で、上品な吟醸香が立つ。
お燗しよ。
鯉川だから、タンクさんにならってぬる燗だナ
ちょっと湯せん・・・
ン、香りが薄くなった?も少し温度上げてみっか・・・(迷った時はつい温度を上げてしまう)
ン、味の輪郭がわからなくなって来たゾ・・・
ヤバ、温度を上げすぎたカモ・・・。


c0016364_133054.jpg昨日食べなかったお惣菜に本マグロと白身の刺身を追加。
少しぬるくなった鯉川のグビっと一口・・・ひたすら上品。
BYはわからないが、軽ぅい熟成香を感じた(間違ってたらゴメンナサイ)。

これは香りが強くてチョット苦い野菜と合わせたかった!
時既に遅し・・・。
ツブは思いっきり火を通したので弾力が凄い。
みみ、よく食べたな・・・。


お代わりは睡龍の涼のお燗。
これは少し熱めでいただく・・・。
マグロは、まぁ旨いが白身が??な味。
高野豆腐、ポテサラは共に甘い・・・。

う~~ん、スーパーのお惣菜は好かん。
次回はもそっと野菜を茹でたりしよう!
テレビ見るうちに
眠気が襲ってきて終了。
[PR]

by rolling_tama | 2006-06-10 14:39 | 家で呑む

シ・・・指名しまス・・・

c0016364_2131175.jpg月曜の晩、会社を出たのが11時前。
急げば新高円寺の伊勢丹queenで買い物が出来るカモ?
魚が何か残っているカモカモ?
阿佐ヶ谷でバスを降りて足早にスタタタ・・・

閉店間際の伊勢丹queenの魚売り場は
カンサンとしていた・・・。
その中で刺身用ツブをゲットして
イソイソと帰る
「今日は指名しちゃうモンネ・・・」

ん・・・誰かがこっちに向かって両手を振ってるシトがいるゾ・・・。
高味園のGさんだ。ドッタノ?

G「皆で飲み行くよ!今日は私の誕生日だからして!」
え~~、だってもう刺身買っちゃったシ・・・。
今日は指名もするんだシ・・・。
G「昼間言ったじゃん!皆でケーキ食べるって!」
そー言えば、獨壹荘でランチの時にGさんが言ってたナ・・・。
OK牧場!行きまショーー!!

高味園&獨壹荘&日比谷サロー関係者で
焼肉の安安に行って「オメデトーー」
ビール&焼肉だった。

c0016364_21521676.jpgソノ次の日・・・。
シメイ!シメイ!シメイ!
そう、シメイビールちゅうのが旨そうだったので買ってあったのだ。
そう、昨日はこれを飲むつもりだったのダ!

今日は飲むぜ・・・シシシ♪
赤、白、青の中から私がシメイしたのは
赤いうれし子ちゃん!
その名もシメイレッドだ。
ナニナニ・・・沈殿物が入らないように注いでください・・・。
へぇ~~、シメイは乱暴に扱っちゃイカンのね。
そ~~~っと注いで
ゴクッ・・・
あ、中々うめ~じゃん!コレ!

へそ曲がりな私は流行に乗らないので
ベルギービールがちょっと流行った時も全く飲まなかったのだ。
これからは、ちょっと飲んでみよう!
とりあえず、あと二本あるしな!!
[PR]

by rolling_tama | 2006-06-07 22:08 | 家で呑む

刺身、必殺、共にイマイチ!?

c0016364_11431568.jpg刺身が食べたいナーー。
会社からの帰宅途中にそんなキモチが・・・。
神亀があると聞いた鮨屋さんをのぞいたが
お酒の冷蔵ケースには越乃ナントカ、
ナントカ保田がデン!と乗っていて
入る気力が消えちまった。
伊勢丹クイーンで買い物して帰宅。
久々に快楽満堂オープンだ。
長崎産天然真鯛、モロッコ産マダコ
ロシア産甘エビ(解凍)、オーストラリア産生メバチマグロ(赤身)。
と、国際的な一皿・・・(トホホ)。
スーパー産キンピラ、ほうれん草のゴマ和え。
エビは元々みみの為に買った。
みみは最近病院へ通っていたが、この日で完治したお祝い♪
頑張ったネ!
エビをやると、えらい勢いでハグハグ食べる。
けっこうデカイので一匹ずつ様子みながらやったが、
一匹食べ終わるごとに、ジーっとこちらを見るみみ。
超可愛いが、食べすぎも心配だし・・・で5匹でストップ。

エビス飲みながら大地をお燗。
その後はビデオ見ながら、真穂人、弁天娘純米吟醸16BY(放置半年)、
竹鶴合鴨農法15BY
の順に飲んだ。
お酒は当然全部旨かった!
刺身の印象は、真鯛とマグロが、まぁ良かった・・・。
最初から切ってある刺身に贅沢は言わないさ!
半額だったし・・・。

ケーブルテレビ、必殺仕事人の後番は必殺仕舞人だ。
コレ、内容がチョットかなりゆるい。
ど~~しても作品と作品のツナギ感がつきまとう。
京マチ子、本田博太郎、中々イイんだけどなぁ!
二本見てオシマイ・・・。
工藤栄一、井上梅次など好きな監督がやっているので勉強の為に一応は見るつもりだが
なーんか燃えねーー。
でも田中徳三監督(撮ってるかどうか不明)にはチョット期待♪

マニアックすぎ?
[PR]

by rolling_tama | 2006-06-05 12:20 | 家で呑む

バリ渋伝説

c0016364_12111450.jpgこの記事読んで
無性に渋いお酒が飲みたくなったぜぃ!
辨天娘純米山田錦(1番娘)16BY最後の150mlをお燗した♪
開けた時はガッチガチだったよな・・・と思ったが
当時の快楽満堂では、旨ぇ~!とか言ってるし(笑)。
渋くても旨かったんだな!
そう言えば、その頃あったU会で
蔵元の息子さんに「い~ね~、あれ!固いけど好きだぜ!」と興奮して言ったっけ。
常温放置半年位でけっこう開いて旨かったが、その先も知りたくてチョット残しておいた。
さてさて、10ヶ月の味の検証だ!
三角フラスコでジックリ湯せんしたぜぃ。
ちょっと熱い位にしてスタート。
ま~、あの渋いのが、よくこんな開いたな~。
でも、ちょっと置きすぎたかも?

おかずは春菊のおひたし山盛り、鮭ハラミ西京焼き(惣菜)。

こないだ燗酒おやぢさんが、バリ渋って言ってたお酒も飲むぜ!
日置桜生もと強力だ。
5月22日の開栓なので、ほぼ一年の常温放置(好きだねまったく)。
熱い音頭・・・じゃなかった温度で飲んだら。
う~~・・・開いていても、まだ渋い?
こ・・・これはバリ渋のホームラン王か!?
でも、温度が下がって来ると旨かった。
まだ先があるんだよね?・・・コレ。
常温放置続けてイイんだよね?・・・コレ。
一升瓶で二本放置してっから、リスクは大きいんだぜぃ・・・ハアハア。

はいッ!渋いのここまで。
生もとのどぶ17BYのお燗だよ~~♪
バリ渋に挑戦!も楽しいが、ホっとするお酒は嬉しいぜぃ!!
眠くなったのでこれで終了!

赤胴鈴之介
[PR]

by rolling_tama | 2006-05-18 13:24 | 家で呑む