快楽満堂


 酒は純米、燗ならなおよし!  
by rolling_tama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入り
カテゴリ
最新のトラックバック
日本酒の日 錦糸町「井の..
from ウチごはん&ソトごはん
久々の外がっつり飲み(大宮)
from 心の欠片
もやしもん解析機vol2
from 燗酒おやぢの隠れ処
千葉県某所「居酒屋某チャ..
from 懶雑記
阿佐ヶ谷「高味園」 台湾料理
from ウチごはん&ソトごはん
東京(高円寺):福来門(..
from なんとなくスカタン
椀物で飲れば、オヤジ道ま..
from 口中の幸い <日本酒と下町、..
yanyan_akiko..
from 穴があったら入りますか?
Deepな夜
from まいにち酒飲み
2005年8月 『高味園..
from 飲み食いの記録を残そう
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

忘年会の帰り

リュックに一升瓶を背負って与野さんと二人で埼京線へ乗り込む。
私は阿佐ヶ谷へ・・・。
興奮さめやらぬ私は、ご無沙汰している志ノ蔵へ入る。
中には顔見知りのS君がいる。
お燗を二合ほどいただくと、店じまいの時間なのでS君と表へ。

「飲みましょうよ!」と、元気なS君。
「じゃあ、うちくる?」
わが家で三次会、記憶ほとんど無し。
二回くらいお燗をつけた記憶が薄ぼんやりとある。
きちんと接待できなかったろーな・・・。

S君、これに懲りずにまた来てね。
[PR]

by rolling_tama | 2004-12-20 21:06 | 日常
<< しつっこいよ 油っこいよ 忘年会 >>